FC2ブログ

Romera Brass Mel Culbertson Model

Roger Bobo Solo, Mel Culbertson 7, Monette 94F
左から、YAMAHA Roger Bobo Solo, Romera Brass Mel Culbertson 7, Monette 94F

最近はYFB-821を吹くときにMonette 94Fを使用していたのですが
すこし口径が大きく、発音にタイムラグを感じるのでDACでROMERAを物色してきました

軽いマウスピースとしてはYAMAHA Roger Bobo SOLOがあるので
重い、すこし重厚な音の鳴るマウスピースを探して出してきてもらったのが

ROMERAのMel Culbertson 7とSpanish BrassのTuba奏者のシグネチャモデル2本
そして、パークの2本でした

メル・カルバートソンは昔の凄まじい形のものからは一転
落ち着いた形に変わりましたが、それでも重量級のマッピであることには変わりありません

スパニッシュ・ブラスのはサンプル品ということでしたが
これもなかなかのもの
やっぱり目を付けていただけのことはありました

メルは吹いてみたところ
非常に反応もよく
上から下までむらなくつながり
第一印象ですごいマウスピースだなという感じがしました

パークは重くて良い音がでるのですが
高音(上のF以上くらい)からがきつくて
うまく鳴らせなかったので没

結局、メル・カルバートソンに絞りました
店頭にもう一本あったので、そちらも出してもらって
比べてみたところ

シャンクエンドの厚みが明らかに違います
吹いてみても、感覚が違うので
いい方を決めてから

一緒に行った嫁にシャッフルしてもらって
ブラインドで吹いてみました

これでも、やっぱり結果は同じ

後から出してもらった方が全然いいという結論でした

下から上まで楽に鳴らせるいいマッピをゲット
ボボよりちょっとふくよかな音になるのでいい感じです
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

BrassMania

Author:BrassMania
ゆーふぉ吹きのほーむぺーじ管理人です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセス解析