FC2ブログ

新型ヴァルヴガイド

日本で手に入るかどうかはわかりませんが
YAMAHAの新しいタイプのヴァルヴガイドができたようです
バリトンとユーフォ、テューバがあるようです

The baritone guides fit all marching baritones, concert baritones and alto horns.
The euphonium/tuba guides fit all existing Yamaha euphoniums (concert or marching) and all Yamaha tubas.

http://www.yamaha.com/yamahavgn/CDA/ContentDetail/PressReleaseDetail.html?CNTID=62903&CTID=&CNTYP=NEWS
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

金属プレート入り

 こういう形状だったかどうか、記憶にないのですが、10年ぐらい前から、ヤマハのガイドは金属のプレートが入っていました。小学校へ指導へ行った時に、あれ、こんなの着いてるんだ、と思ったものです。初期の樹脂ガイドは柔らかくて、ちょっと無理するとガイド通りじゃなくても、ピストンが入り込んでしまうんですよね。で、「先生動かなくなってしまいました」と(笑)。シリンダーまで歪んでしまい、要修理という状態になりやすかったです。

 まぁ、金属と二層構造になっても、樹脂の部分だけ削れたり変形したりしやすかったのですが、今度の構造だと、ピストンの出し入れ時に、シリンダーの淵にぶつかってガイドが削れるとか変形するとかいうことはなさそうです。はて、以前はどんな形状だったか(金属板が樹脂に埋まっているような形状だったような記憶がうっすらと…)。

p.s.深石さんのところの年表によれば、樹脂と金属の2層構造になったのは、2001年からとなっていました。

YBH-621S

いつのニュースかわからないのですが
古かったみたいですね

手元にYBH-621Sがあることを思い出して
みてみました

写真のものとは違って
円形の金属のプレートが入っていました

ただニュース通りだと、前のモデルは全プラスチックなので
やっぱりこれは10年前のニュースなのでしょうか?
プロフィール

BrassMania

Author:BrassMania
ゆーふぉ吹きのほーむぺーじ管理人です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセス解析