FC2ブログ

Marzan Euphonium

カナダに来る際に楽器を吹けなくなるのがいやだったので
ヤマハのバリトンYBH-621を手持ちで、Marzanのユーフォを航空便で持ち込みました

バリトンは楽器だって言えば手荷物扱いにしてくれると思っていたのですが
ちょうど、私の前にチェックインした人が小さなギターみたいなものを断られた直後だったため
私のも会えなく預けることになってしまいました

リュックを持っていってたのでそれに抱きかかえられるように梱包され
ベルトコンベアーで運ばれていきました

結果としては、へこみも何もなく無事カナダに到着したのですが
あれは結構怖かったなあ

Marzanの方は、服などの引越し荷物と一緒に送ってもらったのですが
こちらはN響の運送なども担当する方が担当してくれたためか
段ボール箱に傷ひとつない状態でカナダに到着しました

通常の航空便だとこの扱いはありえないので
さすがといった感じ

マルッツァンは到着早々親指リングが取れてしまって
そのまま使用し続けています
どのみち、右手に変な負担がかかるので
ちょっといやだったてのもありますが・・・

MarzanのEuphoniumはFred Marzanデザイン、Willsonの製作によるものですが
うちのやつはWillsonのモデルとほぼ同型の後期タイプ
何が違うかといえば、4番管の枝管が上下どちらについているかです
上に出ているのが前期、下に来るのが後期、カナディアンブラス、ウィルソンという感じ

前期
前期正面 前期背面

後期
後期正面後期背面

前期タイプはあまりにトップヘビーでバランスが悪くて後期タイプのような形になったようです
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BrassMania

Author:BrassMania
ゆーふぉ吹きのほーむぺーじ管理人です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセス解析